葛城の風と雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御所 紫宸殿と清涼殿

<<   作成日時 : 2009/04/28 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都御所に行ったのは2回目でした。
初めて行ったのは昭和天皇がご病気の時で
ご回復を願った記帳に行きました。
全国各地で記帳がされていたと思います。
その時は、ご記帳だけで御所の中を回った記憶はありません。
今回が初めて行ったのと変わりはありません。
紫宸殿の中央には天皇の御座「高御座」と皇后の「御帳台」が
並んで置かれていました。
紫宸殿は最も格式の高い正殿で大正天皇と昭和天皇が即位礼を
されたそうです。
今上天皇は東京の皇居にてご即位された為、高御座と御帳台は東京に
運ばれて使用されたようです。
清涼殿は天皇の普段の生活の場所のようです。

画像


画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

京都御所 紫宸殿と清涼殿 葛城の風と雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる